IR Information

  1. 株式会社クイック ホーム>
  2. IR情報>
  3. 中期計画

第39期(2019年3月期)の目標、事業環境(見通し)と基本方針

目標

2030年、1,000億円企業への挑戦

事業環境(見通し)

  • 国内政治の混乱や米国を中心に海外経済の不確実性が高まり、景気の先行きには慎重な見方が必要な状況
  • 「働き方改革」による生産性向上や労働力確保の動きを背景に人材市場は引き続き堅調も、少子高齢化による構造的な人手不足は解消されず、企業間の人材獲得競争は激化
  • 競合他社との競争は一層激化

基本方針

10年後を目指した事業戦略

  • 既存事業の成長や新規事業の育成
  • M&AやAI技術を活用した新たなビジネスモデル創造に向けた積極投資の継続

グローバルHRビジネスの推進

  • 国内の少子高齢化、労働人口減少への対応と、グローバルな人材流動化を見据えた転職支援事業の開発

人材育成とキャリアアップ支援

  • 組織強化、「働き方改革」に向けた人事制度改革
  • 事業横断的なキャリアアップ支援や人材育成制度の構築、人材採用の強化

クイックグループの中期計画

事業環境の変化と事業方針の変更に対応するため、前回(2017年5月9日公表)の中期計画をローリング方式により見直し、新たに39期(2019年3月期)~41期(2021年3月期)の3ヵ年中期計画を策定いたしました。
今回新たに策定した中期計画では、クイックグループとして「2030年、1,000億円企業への挑戦」を基本方針に掲げ、以下の中期計画の達成に取り組んでまいります。
なお、今回の中期計画では、毎期、売上高及び各利益の過去最高を更新する計画となっております。

【第36期(2016年3月期)】[売上高]12,200百万円 [営業利益・経常利益]営業利益:1,710百万円 経常利益:1,730百万円 [親会社株主に帰属する当期純利益]1,155百万円 【第37期(2017年3月期)】[売上高]13,600百万円 [営業利益・経常利益]営業利益:2,030百万円 経常利益:2,050百万円 [親会社株主に帰属する当期純利益]1,387百万円 【第38期(2018年3月期)】[売上高]15,300百万円 [営業利益・経常利益]営業利益:2,480百万円 経常利益:2,500百万円 [親会社株主に帰属する当期純利益]1,692百万円

2018年5月8日公表