IR Information

  1. 株式会社クイック ホーム>
  2. IR情報>
  3. 中期計画

第42期(2022年3月期)の目標、事業環境(見通し)と基本方針

目標

コロナに打ち勝ち、成長を勝ち取る

事業環境(見通し)

  • 新型コロナウイルスの感染拡大の終息時期が見通せない中、国内外とも景気の先行きは非常に不透明
  • 雇用情勢は緩やかな回復の動きが見られるものの、感染拡大の終息の目途が立たないことから、先行きは不透明
    少子高齢化・労働人口減少等の構造的な人材不足を背景に、中長期的には企業の採用マインドは回復
  • 競合他社との競争は激化する一方、企業体力に応じ人材サービス業界内での淘汰が進行

こうした中、グループ内連携の強化、新規マーケットの開拓、そのための人材育成等を通じて競合他社との差別化、業績拡大を図り、総合人材サービス企業として社会に貢献してまいります

基本方針

1,000 億円企業への着実な展開

  • グループ内における事業コラボレーションの促進
  • 新規事業の立ち上げに向けた投資の継続
  • M&Aの推進

「世界の人事部」に向けた取り組み

  • 国際的な人材流動化を見据えた国際間の転職支援サービス
    「クロスボーダーリクルートメント」の推進

ニューノーマル時代の人材育成と人事制度改革

  • 「働き方改革」の推奨やテレワークの実施等による働きやすい環境の整備
  • 事業横断的なキャリアアップ支援や人材育成制度の構築

クイックグループの中期計画

事業環境の変化と事業方針の変更に対応するため、クイックグループでは中期計画(3カ年計画)をローリング形式で毎期見直し、新たな中期計画を策定しております。
しかしながら、前期に引き続き今期につきましても、新型コロナウイルスによる当社グループの事業活動への影響が見通せないことから、現時点では中期計画を未定としております。
今後、新型コロナウイルスの動向を見極め、合理的な業績予想の算定が可能となりましたら、速やかに公表いたします。