IR Information

  1. 株式会社クイック ホーム>
  2. IR情報>
  3. 株主・投資家の皆様へ

代表メッセージ

株主・投資家の皆様には平索より温かいご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、新型コロナウイルスによる被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い事態の終息を祈念いたします。加えまして、医療ご関係者をはじめ、様々な場所で社会を支えてくださっている皆様に、深く敬意を表し感謝申し上げます。

41期の国内経済は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う2度の緊急事態宣言をはじめ、政府による営業自粛及び休業要請等の影響により、消費活動や企業活動が大きく制限される等、厳しい状況が続きました。

国内の雇用情勢は、当初、企業業績の悪化等から採用活動を抑制する動きもありましたが、昨年秋頃を底に緩やかながら回復しました。しかし、飲食業や販売業、サービス業等では、依然として採用・販促ニーズが一進一退を続けており、人材・情報ビジネスを展開する当社グループにとっては、経営の舵取りが非常に難しい1年となりました。

こうした中、41期の業績は、リーマン・ショック後の景気後退を受けた30期(2010年3月期)以来の減収減益となりました。また、株主の皆様への利益還元につきましては、年間配当金を業績に応じた普通配当と創業40周年記念配当を合わせ、1株当たり44円とさせていただきました。業績及び配当金ともに前期実績に届かず、株主・投資家の皆様にご心配をおかけしましたことにつきましては、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

42期につきましては、ワクチン接種の効果によるコロナ禍の段階的収束、それに伴う国内外の経済回復が期待される中、各事業の成長に向けて新たな事業領域の開拓や投資を進めます。また、グループ内での事業連携の活性化、人材育成の強化を進めていくことで、このコロナ禍に打ち勝ち、業績回復を目指してまいります。

さらに、2021年6月22日付で、当社は「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」へと移行し、取締役会の議決権を持つ監査等委員である取締役を新たに置くことで取締役会の監督機能を強化させ、コーポレート・ガバナンスの更なる充実も図ってまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年 6月 代表取締役会長 兼 グループCEO 和納勉