IR Information

  1. 株式会社クイック ホーム>
  2. IR情報>
  3. 株主・投資家の皆様へ

代表メッセージ

株主・投資家の皆様には平索より温かいご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

また、この度の新型コロナウイルス感染症による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い事態の終息を衷心より祈念申し上げます。

40期の国内経済は、企業業績や雇用・所得環境の改善により景気は回復基調が続きましたが、相次ぐ自然災害や米中貿易摩擦問題、英国のEU離脱問題をはじめとする海外経済への先行き懸念は払拭されず、また、消費税の増税により国内景気の先行きには慎重な見方が必要な状況となりました。さらに第4四半期には新型コロナウイルス感染症の拡大に見舞われ、ますます混迷した状況となっております。

こうした中、国内の雇用情勢は幅広い業界・職種で人手不足が深刻化しており、これを受けてHRテクノロジーの活用や「働き方改革」による生産性の向上、女性やシニア、海外人材の活用に取り組む企業が増えてきました。また、直近における看護師需要のさらなる拡大も、人材・情報ビジネスを展開する当社グループにとって強い追い風となりました。

この結果、40期は期首予想をクリアし、10期連続増収増益を果たすとともに、売上高・利益につきましても過去最高を更新することができました。それに伴い株主の皆様への利益還元につきましても、年間配当金を当初予想よりも1円、前期より3円増配し、過去最高となる1株当たり45円とさせていただきました。

41期につきましては、看護師等の専門職に特化して事業展開を図る人材紹介は着実な成長が期待できると考えております。しかしながら、リクルーティング事業における求人広告取り扱いの業績は、景気によって採用広告支出を増減させる企業等も多いため、景気変動の影響を受けやすい傾向があります。とりわけ、新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言を受けて求人市場は大きく縮小し、業績が見通せない状況となっております。また、情報出版事業における一般広告につきましても同様に影響が生じ始めております。

こうした中、当社グループ従業員の雇用確保とともに、国内各事業の成長に向けて新たな事業領域の開拓や投資を進め、業績への影響を最小限にとどめる努力を行ってまいります。一方で、新型コロナウイルス感染症への徹底した対策とともに、終息後に向けた積極的な投資も行ってまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年 6月 代表取締役会長 兼 グループCEO 和納勉