クイックグループの取り組み

クイックグループでは、国際社会の重要な目標であるSDGsの達成に向け、経営理念「関わった人全てをハッピーに」のもと、事業活動を通じて社会に貢献し続けてまいります。

SDGsへの6つの取り組み

3 すべての人に健康を福祉を

健康習慣と社会福祉貢献

感染予防を含めた、健康に配慮した働きやすい社内環境づくりを推進し、医療・福祉関連職種の紹介・派遣事業の推進による社会全体への健康と福祉に貢献します。

感染予防を含めた、健康に配慮した働きやすい社内環境づくりを推進し、医療・福祉関連職種の紹介・派遣事業の推進による社会全体への健康と福祉に貢献します。

  • クイックグループでは、看護師やMRを始めとした医療系職種の転職支援に強みを持ち、介護職や保育士領域においても人材紹介や人材派遣事業を展開することで、各企業・医療施設・介護施設・保育施設における医療・福祉関連職種の人材ニーズを満たし、医療・福祉環境の整備や充実に寄与することで、社会全体への健康と福祉に貢献しています。

    閉じる

  • 在宅勤務や時差出社の導入により、感染症への対策だけでなく、社員の通勤ストレス緩和も含めた健康習慣への配慮に取り組んでいます。

    閉じる

  • 勤務環境として、業務用空気清浄機を導入する他、社員各自の衛生習慣定着を目的として手指消毒液やうがい薬、マスクを常時配備しています。また健康習慣や健康管理への意識づけとして、健康診断やストレスチェック受検に取り組んでいます。

    閉じる

4 質の高い教育をみんなに

教育・学習機会の創出

知識・スキル向上のためのコンテンツ配信や保育園運営事業による教育・学習機会の創出を推進します。

知識・スキル向上のためのコンテンツ配信や保育園運営事業による教育・学習機会の創出を推進します。

  • 未来の世界にとって、子どもたちの健やかな成長は『希望』そのものです。ワークプロジェクトでは「子ども一人ひとりの人格を尊重し、家庭と変わらない愛情で見守り、園児たちの第二のお家として安らぎを与える」ことを保育理念に、この希望を育む『こぐまの森保育園』を運営。園では人との触れ合い、そして自然に親しむ保育の一環として、園内にある芋畑や栗の木、柿の木から収穫する「食育」も実践しています。

    閉じる

  • 「学ぶは真似ぶ」という言葉の通り、ケーススタディから学べることは多く、事例を共有することで成長スピードが加速することは明らかです。その点に着目し、社員間のナレッジ・ノウハウ共有を目的とした情報蓄積ツールを用いて自学を促す他、外部研修ツールとしてeラーニングによる階層別研修を導入しています。

    閉じる

  • クイックグループでは、各社において、AnswersNews転職Hacks看護roo!コミュニティ看護師国家試験過去問アプリ日本の人事部等の運営媒体を通し、社会に対して、貴重なコンテンツや学習の場を提供しています。また、採用サロン教育研修サービスを通じて企業人事の採用力・育成力の強化を支援する他、学生・社会人・現役ITエンジニアなど、テクノロジーを必要とする全ての人に向けたITエンジニア育成サービスを提供しています。

    閉じる

5 ジェンダー平等を実現しよう

多様性のある労働環境

働き方の多様性を含めたサポート体制や機会の提供を推進します。

働き方の多様性を含めたサポート体制や機会の提供を推進します。

  • クイックグループ社員の男女比率は男性45%:女性55%(※)。次世代法に基づく一般事業主行動計画、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画にも定められる通り、次世代や女性の活躍推進を目的とした取り組みを行っています。男女に関わらない育休取得の実績、女性が復職後も管理職として活躍できる場の提供、勤務時間の選択を可能とする時短勤務のあり方、育児中の女性も含めた能力強化促進を目的としたICT活用として在宅勤務環境を整備する等、各種制度や仕組みを策定し推進しています。また、社内規程においてもジェンダーレスの観点から制定を行っています。
    (※)2021年9月末時点、全雇用形態

    閉じる

  • ハラスメント規程を設け、そのための相談・苦情窓口を設置することで、社員が不当な扱いを受けることなく各自の能力を最大に発揮できるようにするための取り組みを行っています。他にも、女性ならでは・若手ならではの悩みを気軽に相談できる第三者機関としての相談窓口を設置することでキャリア形成の助言を行う等、社員がそれぞれの目的に応じて相談先を選択できるよう環境を整備し、多様性に対するサポート体制を提供しています。

    閉じる

8 働きがいも経済成長も

働きがいのある
環境づくりと経済成長

社内制度の整備、多角的な視点からの雇用創出やキャリア支援への取組みを推進します。

社内制度の整備、多角的な視点からの雇用創出やキャリア支援への取組みを推進します。

  • 人材紹介事業では、コンサルタントが担当企業の経営者の視点で採用課題の解決に取り組み、場合によっては経営者自身も気づいていなかったポジションの提案により、求職者にとって多角的な視点から雇用創出やキャリア支援を実現させている他、金融機関と提携し深刻な人手不足に悩む中小企業に対する人材採用支援を行うことで、企業成長の実現と働きがいを創出しています。また、リクルーティング事業では、独自の採用エンジニアリングの考え方に基づき、経済成長に貢献しています。

    閉じる

  • クイックグループでは、各事業ごとに在宅勤務と出社勤務を掛け合わせたハイブリッド型勤務体制を推進することで社員が希望する働き方に柔軟性をもたせています。また、フレックス制度等の導入によりさらに柔軟な働き方をサポートすることで、各自が働きがいを実感しながら経済成長に寄与できるよう、環境を整えています。

    閉じる

  • 「1on1制度」により、定期的かつ心理的安全性を確保したコミュニケーションの中で、社員各自の「働きがい・生きがい」「課題解決」を早期にキャッチアップし、すべての社員が高い自走力を発揮して活躍できる環境を整備しています。また、「生活基盤の充実が業務遂行の活力源」という観点より、業務に直結する相談のみならず、不安や不快に感じること、プライベートも含めて役員や上司以外にも相談できる仕組みを設けています。

    閉じる

  • クイックグループでは、一定の要件を満たした社員が、社内の枠を越えグループ会社間でも異動や職種変更を希望できる「キャリアチャレンジ制度」を導入しており、入社後も自分自身のキャリアプランを見つめ直すことが可能です。この制度は全社員が経営の意識を持ち、常に高みを目指す社員の育成を目的とした制度の一つとして運用していますが、さらに、各自が自身のマーケットバリューを高め続けることを目的として、起業・独立にチャレンジする社員を支援する「独立支援制度」も設けています。

    閉じる

  • クイックでは、長崎県五島市にある「コルディアーレ農園」の運営等を通じて地方創生に取り組んでいます。当農園においてクイックは、いずれも五島市に在住している障がいをお持ちの方々を雇用し、雇用が限定されている離島地域において雇用を創出することで、社会と障がいをお持ちの方々とをつなぐ橋渡しとなり、ノーマライゼーション社会の実現に取り組んでいます。
    ※詳細はこちら

    閉じる

10 人や国の不平等をなくそう

Cross Border Recruitment

国内のみならず、「世界の人事部」として、グローバル化を支える人事コンサルティングサービスの提供を推進します。

国内のみならず、「世界の人事部」として、グローバル化を支える人事コンサルティングサービスの提供を推進します。

  • 1999年の米国進出を皮切りに、2003年に中国、2012年にベトナム、2015年にメキシコ、2017年には英国、2020年にタイへ進出し、現在は海外6カ国8拠点にて事業を展開しています。また、国内から海外へ・海外から国内へ、キャリアの拠点を移したい求職者に対して、適切な情報提供を行い、グループ各拠点で連携をとることで支援を拡げており、クイックグループのビジョンである、『「日本の人事部」から「世界の人事部」へ』の実現に向け、今後も海外事業のさらなる拡大を目指します。
    ※詳細はこちら

    閉じる

  • カラフルカンパニーでは、地域に住む全ての方々に、生活に必要な情報、豊かな生活に役立つ情報をリアルタイムに提供し、情報格差のない社会の実現に取り組んでいます。
    ※詳細はこちら

    閉じる

11 住み続けられるまちづくりを

世界文化遺産の保護・保存活動

ユネスコ世界文化遺産に登録の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の保護・保存に協力しています。

ユネスコ世界文化遺産に登録の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の保護・保存に協力しています。

  • クイックグループでは、1995年12月にユネスコ世界文化遺産に登録された「五箇山の合掌造り集落」内(富山県 旧平村/現南砺市相倉)に1982年から研修所を設けており、新入社員研修を始めとする社員教育の場としての活用と同時に、合掌造り家屋の屋根に使われる茅刈りや、集落内の棚田での田植え及び稲刈り等の活動を通じて、世界文化遺産である合掌造り集落の保護・保存への協力を行っています。
    ※詳細はこちら

    閉じる