人材ビジネス用語集

人材紹介 じんざいしょうかい

「人材紹介」とは、求人企業と求職者をマッチングして人材を紹介するサービスです。職業紹介事業ともいいます。 ※『有料職業紹介』と同義。

詳しく解説

人材を探す企業と、仕事を探す人を結び付けるのが人材紹介の主な仕事です。マッチングにかぎらず、求職者に対して、就職に関するアドバイスや転職支援を行う場合もあります。人材紹介事業を行うには、厚生労働省からの許可が必要とされています。

人材紹介の種類

人材紹介は大きく3種類に分けられます。それぞれのサービスを専門的に扱う企業もありますが、登録型をメイン事業に据えながら他のタイプを取り扱うところも多いです。

■登録型人材紹介(一般紹介型)
企業の求人依頼と求職者の登録・求職依頼を受けてマッチングを行い、人材を紹介するサービスです。
人材紹介の中ではもっとも一般的なタイプで、一般紹介型、人材バンクともいわれます。

■サーチ型人材紹介
企業の求人依頼に当てはまる人材をピンポイントで探して紹介するサービスです。管理職など重要な役職の求人依頼が集まるのがこのタイプ。ヘッドハンティング、スカウトと呼ばれることもあります。

■再就職支援型
アウトプレースメントとも呼ばれ、退職者の再就職支援を行うサービスです。
定年を迎える、あるいは早期退職する予定の社員に対して、求人を開拓し就職先をあっせんします。再就職のための採用支援やコンサルティングを行う場合もあります。

 

※人材紹介の具体的な流れや仕組みは『有料職業紹介事業』をご覧ください。

新着用語