QUICK +Plus
ノウハウ提供や事例紹介を通じて、あなたをちょっと「Plus」にするメディア。 ※人材紹介事業におきましては、登録者様の個人情報の守秘義務等の都合上、事例紹介は控えさせていただいております。
QUICK +Plus
  1. 株式会社クイック ホーム>
  2. QUICK Plus>
  3. 採用広告アルバム>
  4. 【Vol.1】最先端の宇宙開発って、けっこう汚れるもんなんすよ。
採用広告アルバム

【Vol.1】最先端の宇宙開発って、けっこう汚れるもんなんすよ。

株式会社備讃

募集背景・課題

大阪港の近くにあるパイプの曲げ加工会社です。 小規模ながら、護衛艦の手すりやロケットの配管など大きな仕事も手掛けています。 業績が好調なので、将来に向けての増員を考えているというご相談を頂戴しました。 採用課題としては、小さな町工場であるがゆえの知名度の低さ、 また、応募者が持つ将来に対する不安感の払しょくがありました。

解決策

Web媒体【はたらいく】で数多くの写真が使用できる広告サイズで掲載をご提案。

  • 同社が請負う仕事の規模をアピールすることで、知名度の低さと将来への不安を払しょくする広告展開。
  • 「カッコいい」仕事であることを写真で訴求することによって、未経験層である若者の興味を喚起していく。
  • ほかに工場内の雰囲気や一緒に働く人の情報が伝えることで応募しやすくするために社内の様々なシーンを撮影。

成果

【はたらいく】に1週間広告掲載で…

  • 応募20名以上⇒面接12名⇒採用2名 ※うち1名は20代の経験者の採用に成功。

クイックの取り組み

作成までの流れ

社内での担当営業と広告制作スタッフの打合せでは、まず、お客様が抱える課題を共有・把握。その上で、原稿のコンセプトを決定しました。「スケールが大きくてカッコいい仕事」であることを同時に伝えようと考えました。

課題など

写真と表現の工夫
商品や集合写真を並べるだけでなく、仕事をリアルに見せるために現場写真を中心に撮影。事前に撮影シチュエーションを複数案考えた上で、当日、社長様やスタッフの皆さんからお聴きする話の中で、「こんな写真も撮影させていただきたい」と追加でご要望を出しながら、写真撮影を行いました。

担当者の声

【採用広告アルバム】備讃様_160527_r2_c2私が担当しました!
リクルーティング事業本部
大阪営業部の柴田拓哉です。

なかなか若手人材が集まっていなかったため、当初は人材採用が成功するイメージ を抱いていらっしゃらない状況。広告での公募も難しいとお考えでした。
一方で、世の中に役に立っている仕事だと自信を持って広告で伝えることができれば、応募数や採用確率が向上することをお話ししました。実際の取材では、「この型が〇〇に使われている」ということを、まるで工場見学をしている感覚になるまで体感することで、今回の採用が成功することを確信しました。働く方々の仕事にかける想いや社会的な意義を深く知るためには、現場で働いている人、動いている機械、使われている道具…すべてを理解した上で広告を制作することが重要だということを改めて認識させていただける仕事となりました。専務様からは、将来の事業方針や実現したい会社像をお話しいただいています。 これからも、人材の側面から微力ながらお手伝いできれば幸いです。